読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QOL向上🎶

人生を楽しむための情報を提供できればと思います♪♪♪

体温を上げて病気の予防やアンチエイジング

健全な人の体温は、36.5-37.1℃と言われており、それ以下の人は、ストレスにより自律神経のバランスやホルモンのバランスが崩れている可能性が高いみたいです。自律神経は細菌やウイルスから体を守る免疫力に関与し、ホルモンは内部のストレスである細胞のダメージに対して機能しています。これらのバランスが崩れると低体温症となり、様々な「アレルギー疾患」、「ガン」、「糖尿病」、「骨粗鬆症」、「認知症」を引き起こす可能性が高くなります。また、体内を酸化させ、老化が進みます。ちなみに、体温が1℃低くなると、免疫力を約30%、基礎代謝力を約12%低下させるみたいです。ですので、体温を上げることが様々な疾患の予防や「アンチエイジング」に繋がります。少しでも体温を上げたいものですね。

肝心の体温を上げる方法ですが、「一時的な方法」と「恒常的な方法」があります。まず、一時的な方法には、「入浴」、「ストレッチ」、「温かいものを飲む」、「運動」などがあります。一方、恒常的な方法には、筋肉をつけて基礎代謝を上げる方法があります。

私は、花粉症や猫アレルギーなどにアレルギーを持っており、あとアンチエイジングにも非常に興味がありますので、積極的に行っていこうと思ってます。ひとまず、入浴後に簡単にストレッチして寝るようにします(笑)

これから、みなさんに役に立ちそうな情報を提供出来ればと思っていますので、一緒に生活の質を上げていきましょう♪